海外進出サポート

サポート内容

経験豊富な現地スタッフが、きめ細かくサポート

ご発注 新潟工販及びPINT
輸出貿易管理令・外国為替令に基づく該非判定
 
新潟工販(日本)
該当の場合、経済産業大臣の許可を申請
(経済産業省・安全保障貿易審査課)
機械に輸出仕様の梱包を施す
港/空港へ搬入
(メーカー工場の立地を勘案の上、積地を決定)
輸出通関
(B/L入手後、速やかにお客様先へ送付)
現地輸入通関
(各国の現地法人とPINT連携)
PINT PRECISION I.N. CO.,LTD. (Thailand)
客先工場へ搬入
(開梱・仮置き・梱包廃材の処理)
メーカーS/V派遣
機械据付完了
(動作確認完了までオールリスクを付保)
お客様先における機械の使用にあたっては、現地法人にてメーカー各社と連携して常にバックアップいたします。

*ベトナムについては、現地輸入通関からのお手伝いを、新潟工販ベトナム担当が日本及びベトナム現地にて対応させていただきます。

タイ進出サポート

煩雑な輸出業務も代行。日本ータイと連携してサポートします。

タイへ進出されるお客様からご依頼があった場合、工作機械をはじめ、その他に必要な重機などを選定し、輸出するまでの国内業務は当社が担当します。該当機、非該当機の書類作成や管轄省庁とのやり取りなど、輸出・輸入にまつわる複雑な手続きもすべてお任せください。

一方、現地での機械の設置や、電気や水まわりの工事などはグループ会社のPINTが担当します。なお、日本から機械を輸出する場合、通常、保険の範囲は現地の港までですが、当社にご依頼いただいた場合はお客様の工場での設置まで一貫してかけることができます。物品の手配、機械のメンテナンスなど、どんな小さなお困りごともお気軽にご用命ください。

機械のメンテナンスも得意分野です。お困りごとは現地スタッフへ

グループ会社PINTはタイ・バンコクを拠点に工業団地の日本メーカー様を中心に展開しています。研磨サービスから部品加工、工作機械のメンテナンスといった周辺サービスを含めた、工作機械の販売を行っています。

こちらには専任の日本人技術者がいるため、機械のトラブル時も、当社にご連絡いただければ、原因の調査・切り分けを行い、簡単な修理はその場で対応致します。またメーカー修理が必要な場合も、技術スタッフが仲介するため、時間やコストの削減が可能です。

会社名 P.I.N.T
PRECISION I. N. (THAILAND) CO.,LTD.
設立 1994年8月10日
事業内容 工作機械販売、刃物工具再研磨サービス、部品加工、機械メンテナンス
所在地 41/16 Block B-5 Bangna-Trad,KM16.5
Bangcha-lon,Bangplee,Samutprakarn,
10540,Thailand
TEL (02)337-0745~7
FAX (02)337-0748
メールアドレス

ベトナム進出サポート

人と食べ物以外は手配。生産拠点づくりを徹底サポート


生産拠点として注目が高まるベトナムにも2012年、ホーチミンに駐在事務所を開設しました。こちらでは、これまで手がけてきた工作機械に加えて、プリント基板や半導体に関する仕事を中心に行っています。機械の手配だけでなく、薬品や資材の調達など、お客様の多彩なニーズにお応えできる体制で臨んでいます。

ベトナムでは国策により、当社のような幅広い対応サポートができる専門商社はほとんど進出していません。ベトナムでのものづくりをご検討の際は、ぜひ当社にご相談ください。幅広く対応させていただきます。特に、産業機械・プリント基板・半導体等のお客様に対応しています。

名称 NIIGATAKOHAN VIETNAM
所在地 Office #10A, 16/F Saigon Tower
29 Le Duan St.,Dist. 1,HCMC Vietnam
TEL +84-8-3520-7738
FAX +84-8-3520-7604
MAIL

進出事例

海外進出事例 サポート内容
【成型機メーカー A社の場合】
バンコクに工場を設立したい。初めての海外拠点。
新潟工販が、日本国内で機械や設備、クレーン車のリースを手配。輸出に関するすべての手続きを代行。バンコクでは、PINTが機械の設置をはじめ、キュービクルや水まわり工事を担当。
【金型メーカー B社の場合】
バンコクに新規金型工場を設立。
タイ現地会社設立にあたり、PINT社が貸工場をご紹介し、金型加工設備の選定をお手伝い。
新潟工販が日本国内での設備手配、日本の親会社からの移管される設備の輸出業務代行を行う。タイ側でも、輸入業務、据付業務の担当、タイ国内調達設備の手配、ソフトウェア、機械メンテナンス等を継続して担当。
【プレスメーカー C社の場合】
バンコクで稼働中の板金プレス工場の増産対応。
増産に対応するため、プレス設備調達のお手伝い。
新潟工販が日本国内でプレス機械調達及び輸出業務を担当。PINT社が現地での輸入及び据付業務を担当。
板金プレス金型、タイでの内製化に際し、金型製作設備選定のお手伝い、金型加工機械の手配と据付業務、切削工具類の調達・再研磨・機械メンテナンス業務を継続して担当。